1 min read

個人のタスク管理をAsanaからTrelloに変えた

nabeen

ここ数ヶ月、個人のタスク管理ツールに Asana を使っていたんだけど、Trello に全面的に載せ替えることにした。

直接的なキッカケは、有料版の機能使いたいなぁと思ったこと。普通に課金しようかと思ったんだけど、Asana って課金の最低人数が 5 人からで、個人で契約って出来ないみたいで。

じゃあどうせならってことで見直して、Trello に落ち着いた。

タスク管理は、Todoist やら Wunderlist に始まって、気合い入れて Things 買ったものの全然使わなくてここ最近は Asana って感じだった。まぁ Asana もそんなに使ってるとは言えなくて、かなり形骸化していた。

せっかく買った Things に落ち着けば一番良かったんだけど、Things は他のサービスとの連携が貧弱なのがネック。スマホも iOS ならいいのかもしれないけど、Android な僕にはちょっとツラかった。

Trello は仕事でも使っているのでスムーズに使い始められたんだけど、有料版にしたほうが色々と楽できそうだったので、ひとまずマンスリーで契約した。Business Class ってやつだね。マンスリーだと 12.5 ドルなので、当然年額で払ったほうがいいんだけど、いつまで続くかもわかんないのでひとまず月額課金にした。

Power-Up も無限に使えるし、Butler の制限もガツンと上がるので、うまく使えれば結構な自動化ができるんじゃないかなと思う。まぁもちろん Trello だけで完結するわけもないので、Slack とか GitHub とかのハブみたいな感じで使えればいいなぁと思っている。